2015年04月25日

森の隠者の言の刃 <月遊び>



???:「ナーシラさん

ナーシラ:……ん。あ、えるし、……?







???:こんにちは。

ナーシラ:……?

???:くすくす。……貴方、少し前に死に掛ける怪我をしたり、不治の病にかかったり、あるいは死んだり等、命に関わる出来事に遭いましたか?

ナーシラ:……? いいえ、ない。

???:そうですか。

ナーシラ:……貴方に良く似ている人を知ってる。貴方は……?

???:……ふふ。







???:貴方は、失ったモノの影を「あの子」に見出し、その面影を重ね、「あの子」を「あの子」としては見ていなかった。

ナーシラ:……え……?

???:それがどれほど「あの子」を侮辱しているか、考えてもいないんでしょうね。

ナーシラ:……。……それは……。

???:おや、どうしました?

ナーシラ:……わたしは。

???:動揺してるということは、心当たりがあるんですね。くすくす。

ナーシラ:……ごめんなさい。

???:……ふふふ。







ナーシラ:……ごめんなさい……ごめんなさい……ごめんね……エルシオ……。





















???:ちょっと揺さぶりをかけただけであの反応。ヒトって本当に面白くてくだらないです。

???:しかし、例の件とはどうも関係なさそうですね。本当に、一体何が……。

posted by 黒鳥なしら at 00:00| Comment(0) | ┣ししゃのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。