2017年06月14日

生者が死者を呼ぶ声<前>



ナーシラ:……『我が呼びかけに応えよ。』

※当ブログにおける独自設定があります。ご注意ください。



『我に従え、死霊召喚







ナーシラ:(……ここまでは、良い。問題はこの先……)

汝に生前の記憶と言葉を付与する。







ナーシラ:(……今日もだめ、か。)

ナーシラ:(……もう少し、ランクを下げてみる?)












ナーシラ:(……これもだめ、か。)





ナーシラ:(……何故うまくいかない。……やはり無理がある? 技量の限界? 見えないナニカが邪魔してる? ……まだ、諦めるわけにはいかない……)












我が呼びかけに応えよ。我に従え、死霊召喚







ナーシラ:スケルトンシューター。『汝に生前の記憶と言葉を付与する。





ナーシラ:……。







スケルトンシューター:……ア……

ナーシラ:……あ。

スケルトンシューター:……ア……シ……コ、コ、ド……

ナーシラ:……!!



ナーシラ:……貴方が、そうなる前の姿を、教えて?

スケルトンシューター:……ア……














スケルトンシューター少女:……。

ナーシラ:……。

スケルトンシューター少女:……ええと。何が何だかわからないんだが……。

ナーシラ:……。

スケルトンシューター少女:……。……なっ、おい、ちょっと!





ナーシラ:……嬉しい。嬉しい。よく来てくれた。嬉しい。ありがとう。

スケルトンシューター少女:いや、だから、なんなんだよこれは! 説明をしろぉ! あと持ち上げるんじゃあない!

posted by 黒鳥なしら at 00:00| Comment(0) | 彼らの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。